「憧れの」試練の時代

27.「憧れの」試練の時代

今、私たち地球人が迎えている「憧れの」試練の時代 - バシャール

 

 

 

バシャール ニューヨークイベント 〜パート1
「過去と未来の歴史」2009年9月19日

 

憧れの時代

 

2012年という新しい節目を通過する事によって、今まで受け継がれてきた権益の決め事がその日を境に全く無くなる事になります。繰り返しますが、その次の日からあなた方の惑星に、宇宙船が次々に着陸して来るという事ではないですよ!

 

その意味はですね、その日を境にあなた方の文明と他の文明、つまり私たちのような文明との間の交流方法が変わるという事です。つまりその交流の主導権が、あなた方に委ねられるという事です。私達側が交流を妨げる事も無くなります。でもあなた方がそのような交流をする為にエネルギー的に準備が整うまでは、私達は合図を送り続けます。

 

ところで、未来という事に関してですが、私達があなた方の今のエネルギーを集合的に見たところ、たぶんかなりの可能性でですよ、それが変わっていないとすると、あなた方の惰性的な成り行きからしてこのままでいくと、あなた方の年号でいう2015年以降、あなた方は現実の事として知る事になるでしょう。

 

それをどうやって知るのかは言ってませんよ。私達が言ってもいない事を勝手に解釈しないで下さいよ!あなた方がどうやって知る事になるかは言ってませんよ。勝手に想定しないで下さいよ。

 

憧れの時代2

 

2015年までに、それからその後また2015年〜2017年の間にあなた方人類の全てが現実の事として、あなた方の惑星の他にも他の生命が存在している事を知る事になります。その時期を境に、あなた方の惑星において個人レベル、少数のグループでそのような交流も増え始めて、個々には交流を体験していく事でしょう。

 

また、あなた方の年号でいう2025年〜2033年の間には、ついに、いわゆる公式に堂々と他の惑星との交流が行われる事になります。あなた方の文明と他の文明の交流です。物理的な交流を始めるのは私達の文明が最初になるのではなくて、私達の前にそれを始める他の文明があります。

 

その次にも続く文明もあって、私達は3番目に公式交流をする文明になります。私達の後にも数十年単位で続々と続いてやって来ます。2037年頃にあなた方がそのような時代を体験する迄にあなた方地球は、私達の恒星間同盟の新しいメンバーとして、一歩一歩徐々にあなた方にとって無理のないペースで天体コミュニティーに入る為の援助を受けていく事になります。あなた方は2050年迄にそのメンバーになる事になります。

 

これは、今の段階で私達が読み取っているエネルギーです。それ迄の間に当たり前ですが、あなた方の惑星には様々な変化が必然的に起こります。社会学的、政治的、経済的、様々です。それは本当の自分からあなた方を切り離していた古い恐れなどの思い込み、あなた方はそれを必要だと思っていたんですが、それらをどの程度手放す事が出来るか、それによって起こって来る事なのです。

 

それが今あなた方が向かっている方向なのです。これがこのままでいく限り、未来があなた方に用意している事なのです。それは銀河的拡大なのです。いわゆる言ってみればホモサピエンスによる過去の古い考え方から、銀河的存在による未来の考え方へと、今あなた方は向かっているのです。

 

今この瞬間、あなた方のいわゆる歴史上のこの時代は、これら全ての事が変化する最も重大で、厳しい試練の時なのです!あなた方は変革の真っ只中において、一つのものからもう一つのものへ、前のものから先のものへとなっていく過程にあるのです。だから今は地球に生きる経験として、実に実にパワフルで、実にエキサイティングな時代なのです。

 

あなた方が今の時代を選んで肉体を持ってやって来たのはその為なのです。あなた方の人口が増加しているのもその為でもあるのです。かなり多くの魂達が、今このエキサイティングな変革の時代に肉体を持って参加したいと望んでいるのです。どんな肉体でもいいから生まれたい、それくらいの勢いなのです。

 

中にはちょっとだけ体験して帰ってしまう人もいますが、その位の経験を望んでいたのですからそれでも構わないのです。この地球システムの中で食べてその体験を彼らの魂が都合よく体験したとしても、全て全体的な流れの中で上手く演出されているのでそれで良いのです。そうだとしてもあなた方はこの考え方が公開されるものとなる為に、すべき事を引き継いでいるのです。

 

多くの人がネガティブな事や暴力的な事が急増しているのに気が付いている事でしょう。でもこれは「制限がある世界」のサイクルが終わる事を意味しているからであって、それら全てをさらけ出して、今これらに取り組まなくてはならないのです。もう時間が無いのです。あなた方の全てのネガティブなものをさらけ出して直面していかなくてはならないのです。そうする事によって「どんな世界を望んで迎えたいのか」を意識して迎える事が出来るのです。だから出来る限り早くこれらのシステムをさらけ出す勇気を持たなくてはならないのです。究極の問題が浮上するという事は、あなたにはそれに取り組めるだけの強さがあるからなのです。

 

最近私達があなた方に念を押したいと思っている事はこの事なのです。あなた方に知ってもらいたく理解してもらいたい事はこの事なのです。あなた方の惑星の多くの人が長い間考えてきている事の中に、「この地球に人間として肉体を持ってやって来るという事は、他の惑星に生まれるのと比べて低レベルの幼稚園並みの事だ」と思っている人が多いのですがそれは全く真実からかけ離れた考えです!地球はレベルの高い学校なのです!あなた方は博士号を取得しようとしているのです!

 

あなた方が幼稚園レベルだなんて事は全く有り得ません。全くの反対で、博士号取得の為のプログラムを取っているところなのです。ですから私達はあなた方の事を「制限世界専攻の博士(マスター)」と呼んでいるのです。あなた方は何千年もの時間を「究極の制限」を経験して生きて来たのです。限りないネガティブエネルギーの思考と、限りなく深い暗闇に生きてきたのです。

 

でも今!それらを全て光に変革しようとしているのです。それをするには強い意識が必要なのです!その深い暗黒の現実に飛び込んで行く為には、強い魂でなければならないのです。全ての暗闇・ネガティブな思考・制限を、これでもかと見付け出しては光に送り込み、これでもかという暗闇をこれでもかと光に変革させるのです。それは博士号を取ろうとするあなた方、創造の限りの強い魂のあなた方でなければ出来ない事なのです。

 

あなた方はこれを自分達の為だけに学んでいるだけではありません。他にも変革しようとしている他の文明人にも教えているのです。地球というのは私達が見た中で最も罪が無い制限を体験している星の一つなのです。地球だけではありませんが、他の文明人もそれなりの変革をしていますが、地球のあなた方程は制限を体験していないのです。彼らの制限はあなた方が地球で体験している程、強烈なものではないのです。

 

ですから彼らはあなた方を見て、それも私達が彼らに見る様に言っている事で、私達はあなた方がしている事を彼らに話しているのですが、彼らがあなた方を見た時に「地球人が出来る位なら自分達には楽勝だ」と思った訳です。ですからあなた方はしっかりと学んでいるだけでなく、しっかりと教える事もしているのです。

 

27.「憧れの」試練の時代 (完)

ページ上部へ戻る