シンクロニシティをいっぱい起こそう!

29. 3次元、4次元〜5次元移行について

バシャール〜「3次元、4次元〜5次元移行について」
Bashar- 3rd 4th 5th Dimension, Choosing Future & Past Lives

 

次元上昇バシャール

 

Q:バシャール、次元についていくつか質問があります。四次元、五次元についてのお話がありましたが、そこを分かり易く説明して頂きたいのですが、そこにも物質的なもの、二元性は存在しているのでしょうか?

 

B:その前にちょっとよろしいですか?まずあなた方の現実、あなた方の言葉で時々「次元」と「密度」という専門用語が混同されているように見受けられます。あなた方の世界のいわゆるメタフィジカルな人々の傾向を見ていると第四密度、第五密度に関する事を、時には四次元、五次元と言ったりして、これらの用語を混同しているようです。厳密に言うとそれらは交換可能なものではありません。

 

あなた方が三次元と呼んでいる現実がありますが、それは実際には四次元的な現実です。何故なら三次元の空間にもう一つ時間という要素が加わるからです。分かりますか?

 

Q:はい。

 

B:それは四次元の現実という事になります。ですから現実にあなた方は既に四次元にいるのです。明らかにそこは物質的な世界です。そうですね?

 

Q:はい。そうです。

 

次元上昇バシャール2

 

B:そこで、この四次元的現実においてあなた方は、あなた方惑星の人々が言う所の第四密度に移行して行こうとしています。それを時々あなた方は三次元から四次元へ移行するのだと混同してしまっているのです。でも、四次元へ移って行くという事は無いのです。何故ならあなた方は既に四次元に居るからです。

 

ですから、「第四密度に移行して行く」という事は、実際には「五次元に移行して行く事」なのです。分かりますか?

 

Q:はい。

 

B:では進みます。「五次元に移行する」あるいは「第四密度に移行して行く」中で、そこにはまだ物質的なものも存在し、また、両極性もある程度は見ていく事になります。しかしそれは今までのように決まりきったものではなくなります。あなた方の時空間には、もっと柔軟性が生まれて来るのです。言ってみれば時空間が掴み辛い、縛られていない、軽いものになっていくのを感じていくでしょう。

 

次元上昇バシャール3

 

そうなった時あなた方は、もっとシンクロニシティ(共時性)を体験していく事になります。つまりあなた方が体験していく物質的な変化として、「全ての事が一度に起こる」という事があります。全てが繋がっている事を体験するのです。

 

そこで、四次元から五次元へ移行して行く中での症状、サイン、合図となるものですが、あるいは第三密度から第四密度に移行すると言っても結構ですが、どちらも同じ事なので。

 

以前にも話しましたがそれは、あなた方の意識に押し付けられてきた考え方の構造が楽になり、そこをちょっと緩ませていく、という事になります。そうする事であなた方はもっと『今』を体験するようになるのです。

 

そのように時空間の概念が緩んでくるので、あなた方は空間的にも時間的にも優柔性を感じる様になっていきます。あなた方は自分の意識がもうちょっと流動的になり、時空間のあちこちを動き回るのが分かるでしょう。

 

つまりこれらの事が意味している事は、あなた方はヴァイブレーション、周波数を上げ、あなたは意識を拡大し、「『今』に生きている」という自覚が強くなっていく、という事です。何故なら、『今にいる』という事の意味は、『そこに全てがある』という事だからです。

 

ですからあなた方が『今、ここにいる』ようになればなる程、時空間の概念は必要無くなっていく、という事なのです。何故なら、あなた方は色々と細かい事にフォーカスする必要が無くなるからです。

 

次元上昇バシャール4

 

人々が色々な細かい事に気を配って人生を段階的に「これをやって次にこれをやって」、「次に又これをやって・・・・」という風にしか捉えられないとしたら、そうやって段階を作る事はその為に時間も空間も、もっと必要になってしまうのです。

 

でも、あなた方が自分自身をもっと全体的に捉えられるようになって、こっちからあっちへと行けるようになったなら、これらの段階をスキップする事になったら、経験の為の時間も空間も少なくて済むようになるのです。あなたは全てがある『今』にもっと生きるようになるのです。あなたは『全てが既に今ここにある』、という事が分かるのです。

 

もっと簡単にアクセスする事が出来るようになるし、現象にももっとシンクロニシティが起こり、もっと素早くなってくる事になるのです。

 

次元上昇バシャール5

 

更に他のヴァイブレーション、多次元、他の現実、他のエネルギー周波数を捉える感覚が鋭くなってきます。実際、他の現実の色々なものを見る事が出来る人が増えているのもその為です。今まで見た事の無かった色や光を見、多次元に動いている宇宙船を見るようになるのです。亡くなった人の魂を見たり、霊的なものをもっともっと見るようになっていきます。今、あなた方の社会でそのような事が起こり始めているのです。

 

何故なら人々は、今ここで本当に起こっている事に対して、敏感になっていくからです。今までの過去の現実においてあなた方はそれら99%を見逃していたのです。でも今のあなた方はそれ程見逃さなくなっているのです。

 

Q:ということは、この物質的な世界に居る状態で、五次元の現実を確実に体験して行けるという事ですか?

 

B:はい。その意味では五次元の現実は、肉体的、物質的現実の最後段階となる次元だと言えます。その先の次元はもっと物質的でないものになっていきます。それは今、私達が向かっている世界です。私達の文明はそこに向かっています。

 

私達はどんどん物質的ではなくなっていっています。肉体・物質が薄れ、そのような存在になっているのです。でもあなた方が社会として向かっているのは、そのレベルの世界の、ほんの入り口なのです。分かりますか?

 

次元上昇バシャール6

 

Q:はい。という事は、私達はここに生きながらそれを体験出来る、という事ですね?、

 

B:はい。

 

Q:それから私が感じているのは、私達のこの成長段階を進んでいく中で、五次元世界で自分の来世を選択する事も可能だという事ですか?

 

B:はい。

 

Q:これは自然な進歩なのですか?

 

次元上昇バシャール7

 

B:それも可能です。それもあなた方の選択次第です。それも自然な進歩を表しているものでもあります。でも覚えておいて下さい。その高次レベルでは、時間は直線状では無いのです。

 

ですからあなた方は実際、肉体的な現実という視点からいうと、今生きている人生より先に、来世での人生を選択する事も可能なのです。それはただあなたが、あなたの進歩の為にその経験が必要だと思えばそうなるのです。

 

でもそのレベルでは直線状ではないのです。そのレベルになるとあなた方は全ての人生は同時に起こっている事が分かるからです。そこであなた方は何が自分にベストな順番なのかを選ぶ事が出来るのです。

 

ですからそれも、あなたが進歩をどう捉えるかによってくるのです。人によってはあちこち飛び回るのが自分に必要な進歩と感じるかもしれないし、人によっては直線的に行くかもしれません。そういう人は時空間の概念から見たら、一つの人生が終わって次の人生、一つの次元が終わって次の次元、という人生をやって行くのです。

 

でもそうである必要は無いのです。実際、高次のレベルで機能していく事の一つとして、あなた方は『直線状に見る事を止めていく』という事があるからです。あなた方は様々な出来事を同時に体験し始めていく事になるのです。あなた方はその高次のレベルで全ての物質的な人生を一度に体験出来るのです。

 

同時にです!全ての人生を一度に取り扱う事が出来るのです。これはあなた方の世界で言う『映画のフィルム』に例える事が出来ます。映画は沢山のフィルム、コマで出来ていますね。何の事を話しているのか分かりますか?

 

Q:はい。

 

B:一つの物質的な人生が一つのコマだとします。もしあなたが映画を製作している人だとしたら、全てのコマを同時に見る事が出来ますね。それはちょっと違った視点ですよね。そうでしょう?

 

Q:はい。

 

次元上昇バシャール8

 

B:高次のレベルで見るのはそんな感じなのです。映像を映し出すあなたとしては、今は5番目のコマを見て、次に1番、次は10番、次は3番、次は7番、と見る事が出来ますね。あなたは1から順番に見る必要は無いのです。何故ならあなたは一度に全部見ているからです。

 

だからあなた次第なのです。もしあなたが1から順に1,2,3,4,5,6,7と見ていきたいのであれば、そうすればいいのです。あなたが他の見方をしたければ、それもありなのです。

 

次元上昇バシャール9

 

29. 3次元、4次元〜5次元移行について(完)

ページ上部へ戻る