必要な時に突然現れる

42. 2012年ポジティブエネルギーが加速する

2012年ポジティブエネルギーが加速する

 

 

 

 

 

ポジティブエネルギーが加速

 

B:こんにちは!皆さんお元気ですか?ありがとう!いつものように、この交流を始める前に、皆さん一人一人、そして集合体としてこの共同創造を可能にして下さった事を深く感謝したいと思います。

 

皆さんが私達文明とこのような共同創造の交流を持つ度に、私達にとっても皆さんを通して多次元レベルでの創造を体験させて頂いています。皆さん一人一人の個性的な存在を通して、私達にとっても創造の在り方に対する理解が深まっています。このような機会を本当に有難う御座います。

 

まず初めに、皆さんが一番気になっている2012年に関してお話しようと思います。多くの人達がこの時を、長い間待ち望んでいたという事も私達には分かっています。一般的にはこの時期、地球が変化していく過程において、集合意識の最先端が分岐点、あるいは衝撃波を超える時と捉えられています。これは皆さんの惑星のテクノロジーで音の境界線を越える時に衝撃波が出来るのと考え方が似ています。

 

2012年12月21日の冬至という時が意味しているのは、分岐点を超える事、衝撃波を突き抜けて『ある境界線を越えていく』、という事です。つまりそれ以前は皆さんの惑星の集合意識がポジティブよりネガティブ寄りだとしても、それ以降は、史上初の事ですが、ついに集合的にネガティブよりポジティブが少しだけ強まる、という事です。

 

しかしだからといって次の日から急にバラ色の世界になるという事ではありません。それが意味している事は『勢いが雪だるま式に強くなり始める』、という事です。これから来る時代、そのポジティブエネルギーの波に乗って、皆さんもどんどんポジティブエネルギーを拡大して創り出す事が出来るようになるのです。でもそれが加速していくのです。

 

何故なら、ポジティブのエネルギーは統合されているまとまった一つのものだからです。加速すると言っているのはそういう意味です。それと反対にネガティブなエネルギーは分離しているのです。一つではなく、バラバラなのです。

 

ですからこの分岐点を通過する際に『自分を統合させている事によって勢いが付き、その可能性が高まる』、という事なのです。地球の多くの人々がポジティブヴァイブレーションにアクセスする事が、もっと可能になっていくのです。その時以降は日を追って、自分のヴァイブレーションを高め、本当の自分に繋がり易くなるのです。

 

だからといって「今は無理だ」という意味ではありません。又、「まだ起こっていない」とも言っていません。この変化はご存知の通り、暫く前から既に起こって来ている事です。先程も言ったように、それが加速し始めていくのです。

 

ですから、もっともっとシンクロシニティ(共時性)が起こり、皆さんの人生でもこの変化による現象が色々起こって来るのです。時空間も適応性のあるものになっていきます。『あるべき事』が『あるべき形』で『必要な時に突然現れたりする事になる』、という事です。

 

ただ生きる事を夢見るのではなく、あなたの夢を実現する為に積極的にこの運気の波に乗り、チャンスを活かして欲しいという事なのです。そうする事で皆さんは『意識』となって『創造主』として現実化出来るようになるのです。皆さんは元々現実の創造者なのです。今も明らかにこの現実を創造しているのです。そうでなければ皆さんは何も体験していないのです。

 

ですから、『現実化を学ぶ』という事では無く、『自分が望むパラレルな現実を意識的に具現化して体験する』、という事なのです。

 

「自分の思い込み」、「疑いや恐れ」、「躊躇する思い」、「自分の存在価値の無さ」から、「現実を創造していく在り方」を取り込まない、という事です。そのような考え方が高次のポジティブ意識に存在するスペースは無いのです。誰もがみんな価値があるのです。そうでなければ皆さんは存在していないのです。本当です!何故なら創造が間違う事は無いからです。

 

あなたが存在しているという事は、あなたは必要で、つまりあなた無しでは創造が完成し得ないからなのです。皆さんが皆、喜びに溢れ、創造力に溢れ、愛に溢れたものでありますように。良い一日を。

 

(完)

ページ上部へ戻る