波動を上げる祈り

1.波動を上げる祈り バシャール Prayer for Alignment, Bashar


 

Q:こんにちは

 

B:あなたにも、こんにちは

 

Q:私の質問は、、、

 

B:大きな声で、分かち合う話が皆に聞こえるように大胆になって下さい。

 

Q:神についてです。

 

B:神ですね。「大いなる全て」です。

 

Q:ずっと戸惑っています。
 永遠のエネルギーはどこから来るのか分からないので。

 

B:それが「大いなる全て」です。「創造」以外には何も存在しません。皆さんが神と呼ぶのは「大いなる全て」の事です。それは皆さんでもあり、椅子でもあり、部屋でもあり、空でもあり、地球でも、星でもあるんです。全てです。全て神から創られています。

 

何故なら神以外から創られたものはないからです。ですから神は自分自身を経験しているんです。皆さんとして、私たちとして、その他全てのものとして。「創造」の第二法則にありましたね。「ひとつは全てであり、全てはひとつである。」 分かりましたか?

 

Q:はい。

 

B:頭の中はすっきりしましたか?

 

Q:聞きたかったのは、「誰に、何に、祈ったらいいのか?」だったんです。

 

B:祈りは、「未来に」ではなく、「今に」感謝している姿勢です。言い換えれば、自分が存在している事に感謝し、自分が持っているものに感謝している状態にいる事です。

 

「持っているもの」と言ったのは、人生に現れるべき皆さんにとって本当に大切なものは、既に存在しているからです。皆さんは既に持っています。ただ見えないので分からないのです。というのは皆さんはまだ見える様な波動ではないからです。

 

ですから祈りとは、皆さんが願っているものを既に持っているので、あるいはしかるべき時にしかるべき場所で現れる事を知っているので感謝している姿勢、そのエネルギー状態である事です。

 

そのエネルギー状態になる事で、「創造」の無条件のサポートと無条件の愛と呼んでいるものと同調するのです。それは本当に無条件のサポートと無条件の愛なので、たとえ無条件に愛されていないと信じるのでさえも許してくれます。これこそが無条件で愛されている事の証です。

 

皆さんが何を真実だと信じるのも自由にさせてくれます。それは皆さん一人一人が「かけがえのない存在」ですし、その「かけがえのない視点」を通して、大いなる全ては自分自身を経験したいのです。ですから、できうる限り自分らしくいるかどうかも、皆さんに委ねられています。

 

祈りは「無条件に愛されているから本当にありのままでいいんだ」と自分に許せるように整えてくれます。

 

祈りは、持っていない何かをお願いするのではありません。既に存在するものに対しての感謝の姿勢です。この姿勢を取る事によって、見えるようになるのです。分かりましたか?

 

Q:はい。

 

B:助けになりましたか?

 

Q:はい。ありがとう。

 

B:ありがとう。

 

1.波動を上げる祈り バシャール Prayer for Alignment, Bashar(完)

ページ上部へ戻る