この世界を変えたいんです!

12.崩壊する古い社会システム

崩壊する古い社会システム バシャール Collapsing Old Social Systems, Bashar

 

 

古い社会システムの崩壊が待ってられないんです!

 

 

Q:こんにちは

 

B:あなたにもこんにちは。大きな声で、分かち合う話が他の人も聞けるように。

 

Q:ちょっと緊張しています。

 

B:緊張してますか。噛み付きませんよ。もうこれからは。

 

Q:前の質問者と同じように、日本を心配しています。

 

B:いいですよ。でも心配するのとは違った視点からお話しましたね。

 

Q:先程日本について話されましたが、古い社会システムを取り壊し、新しいシステムを立ち上げる必要が・・・・

 

B:古いシステムを変革するのではありません。崩壊する古いシステムに代わる新しいシステムを創り出すんです。至る所で崩壊が始まっています。

 

Q:でも、ソーシャル・ネットワークでは、若い世代が真実を伝えているのに、古い社会システム、例えば新聞等のメディアは真実を伝えていません。隠しているんです。

 

B:だから?今あなたが言ったように、古い社会システムを当てにする必要は無いんです。今では新しい情報交換のシステムがありますね。古いシステムは皆さんの望む真実を伝えていない。新しいシステムは可能です。どうして古いシステムを気にするんです?古いシステムを変革する事が課題ではないんです。古いシステムを変える事は出来ません。ただ手放して、新しいシステムに入れ替える事が可能なんです。皆さんが理想とする世界に相応しいシステムへと。

 

Q:でも世界を変えたいんです。

 

B:放っておきなさい。変えられません。手放すんです。

 

Q:でも多くの古い世代の人が、、、、、

 

B:長くはいませんよ。(会場から笑いが起こる)
世代が変わってからやっと地球が変わると考えないで下さい。

 

Q:今すぐにでも変化が必要なのに。長い道のりに聞こえます。

 

B:あなたの言う「すぐ」は、何と比べるかです。地球で、どんなに変化が速いか考えてみて下さい。今生きている多くの人は、一生の間に馬車からスペースシャトルまでを経験しました。あっという間です。

 

ですから、本当に意識する必要があるのは、生きているタイミングです。全ての人はある時期に生まれる事を選択し、生まれ出た社会全体の特定の変化を経験する事を選択しています。偶然はありません。

 

ですから、変化が起こる時期に物理次元に存在し続ける人達は、その変化を経験する事を選択したんです。他の人は去る事を選択したのです。一部の人は皆さんが創り出している変化の結果を経験する為にまた転生して来るでしょう。

 

思い出して下さい。皆さんは永遠の存在なんです。そして例え輪廻転生を語っても、実際は全ての生は今、展開しているのです。全ての生は同時に存在しています。複数の生への同時の受肉なのです。何故なら全てのものは一つだからです。時は「今」しかありません。その意味で、全ての生は「今」にあって、それぞれ違った観点を持った「同じ生」なのです。

 

でも皆さんが創造する時間軸の中では、一つの生から次の生への影響を創り出す事が出来ます。そしてあなたが煙たがっている古い世代の人たちは若い世代に生まれ変わって、あなた方が創り出している変化の恩恵を受けるかもしれません。分かりますか?助けになりましたか?

 

Q:はい。分かります。でもやるせなくて。

 

B:何に対して?

 

Q:皆変化を起こしたいけどすぐには変えられないから・・・・

 

B:待って下さい、待って下さい、待って下さい。第一にあなたは毎瞬変化し続けている事を理解しなければなりません。「どうしたら自分を変えられるか」を学ぶ必要はありません。既に毎瞬変化し続けている事を理解し、知る事が必要です。望む変化を選択出来るようにする為に。

 

ですから、古い世代の人達も自覚してないにしても毎瞬変化しています。もし彼らに毎瞬変化している事を自覚させられたら、望む変化を選択する事がもっと簡単になるでしょう。既に変化しているのに変化する方法を学ぶ必要は無いんです。変化はどんどん起こっています。今起こりつつある変化を止めようがありません。

 

皆さんは1秒間に何十億回もリアリティを変え、皆さんの人格でさえも変えています。繰り返しますがどうしたら変化出来るかを学ぶ必要は無いんです。「どうしたら望む方向に変われるのか」を学ぶ事が大切なんです。

 

既に変わりつつあると知っていると、望む方へ変われる事が簡単に理解出来ます。彼らは望む方向へ変わる事が出来るのに、それを妨げている観念に囚われているのが分からないのです。というのは、自分で自分を妨げているからです。他の何も変化を妨げているものはありません。変化している事を知るのを妨げ、望む方へ変わるのを妨げているのは自分のせいなのです。

 

やるせなく感じる必要はありません。というのは、あなたがやるせなさを経験していると、変化出来ないという彼らの観念をより堅固なものにしています。やるせなく感じる事によって、変わらないままでいる事を助けているのです。

 

彼らと分かち合って下さい。既に変化しているという自由な考えを。そうすれば望む方向に変われるのです。でも彼らはこの考えを受け入れなくてもいいんです。彼らが望むどんな選択をも許してあげられる程、無条件に愛してあげる事です。例えそれがあなたが望む選択でなくても。分かりますか?

 

ポジティブな方向への変化を選択出来るようにしてあげるただ一つの方法は、変化しない事を選択する機会をも無条件に認めてあげる事です。これは逆説なんです。彼らがもっと簡単に選択出来るようにしてあげる為には、どんな選択でも認めてあげなければなりません。あなたが望まない選択をも含めて。

 

また「変化しないでいると、意味のあるものは得られない」という助言をしてあげようにも、どの魂に必要なのか分かりません。ですから無条件に認めてあげるのがいいんです。
話について来ていますか?

 

Q:はい。

 

B:変わって欲しいという要求と、やるせなさを手放せますか?そしてあなた自身は望む方向へ変わるような実際の行動を始められますか?というのは思い出して下さい。あなたは決して世界を変えません。決して!

 

あなたは自分を変える事で自分の中に引き起した変化をより映し出している、同時に存在している別のパラレル・リアリティに移行するのです。古い地球はそのまま存在し、決して変わる事はありません。

 

一方、あなたは変化し続けます。あなたは移行し続けるんです。一つの地球から別の地球へ。そしてまた別の地球へ。あなたが自分の中に引き起した変化を、もっともっともっともっと反映する地球へと。

 

他の全ての地球はまだ存在していて、決して変わりません。あなたは決して世界を変えていないのです。あなたは自分を変えて別の世界に移行します。存在の在り方を変えてその波動をより反映している世界へと。分かりますか?新しい世界へ向けて私達と共に変わってくれてありがとう。

 

Q:分かりました。ありがとう。

 

B:ありがとう。

 

12.崩壊する古い社会システム(完)

ページ上部へ戻る