望んだ関係になれなかったのは何故?

24.素敵な人に出会ったんだけど、、、

「素敵な人に出会ったんだけど、、、」バシャール  to Find a Soul Mate, Bashar

 

素敵な人に会ったんだけど

 

Q:こんばんはバシャール

 

B:あなたにもこんばんは。

 

Q:先の6月、ソウルメイトに出会う為には、いつも愛の状態でいる事が大切だと聞きました。

 

B:はい。

 

Q:私達は本来は愛そのものなのだし、愛に満ちている事が好きなんだと。

 

B:そう。それが皆さんの本来の状態なんです。

 

Q:そうね。

 

B:そして誰でもあなたのソウルメイトに成り得るのです。その時に関わりを持ったあなたに、あなた自身を教えてくれる人であれば。

 

Q:私はもっとロマンチックな関係を持つ人の事だと思っていたわ。

 

B:皆さんがそう期待しているのを知っています。でもソウルメイトとは必ずしもロマンティックな関係に限らないのを知って下さい。

 

Q:分かったわ。

 

B:それで?

 

Q:私の観念の束や人生の色々な事を明らかにして、沢山の事が現実化し、ワクワクしているの。

 

B:いいですね。

 

Q:ソウルメイトの事なんだけど、私の観念の深層にあるものを探求したいので、2〜3週間前に起こった事を一緒に見て欲しいの。

 

B:いいですよ。それでどうしました?

 

Q:人前で話すのは恥ずかしいんだけど、一人の男性に出会ったの。

 

B:話してくれないのなら、助けになれませんよ。

 

Q:私の心の中を見れないの?

 

B:ある程度なら。でももし、あなたが心を開かないのなら、私達は開けられません。あなたの許可が無いと。

 

Q:いいわ。全ての許可をあげる。

 

B:で、どうしたんですか?

 

素敵な人に会ったんだけど2

 

Q:ほんの短い間、ある男性と一緒だったの。

 

B:はい。

 

Q:人は偶然と言うけど、バシャールは偶然は無いと言うでしょう?その人のエネルギーは、私に完璧にマッチしていたのよ。彼は私に興味を持ってくれたんだけど、でも実を結ばなかった。この出来事に「それがどうしたの?」として対処する事は理解しているわ。

 

B:はい。

 

Q:でも私の観念がどうなっているのか理解して、もっと深く自分を知りたいの。だって彼を心の中に視覚化した時、彼のエネルギーは私にとってパーフェクトなんだから。

 

B:あなたの物理次元の頭は、視覚化出来る事を言いましたが理解していますか?

 

Q:はい。

 

B:それなら理解の関係のシンボルとして、彼を使った事を理解出来ますね。彼はその時に現れた、シンボルに過ぎないんです。

 

Q:その通りね。

 

B:彼だろうと他の誰だろうと、実を結ばなかったのはどうでもいいんです。というのはシンボルに過ぎないんだから。あなたのハイアーセルフとシンクロニシティがその彼を連れてきたんです。理想の関係の波動を実際に経験出来るように。だから誰でも良かったんです。分かりますか?

 

Q:勿論です。

 

B:もしかすると「運命の人」かもしれません。でもまだあなたには分かりません。

 

Q:そうね。でも私の観念が可能性だけを示して、何故実現させなかったのか知りたいんです。だって私の観念や考えのせいで恋人同士になれなかったんでしょう?

 

B:ではあなたは準備が出来ていると思っているんですか?

 

Q:はい、はいそうです

 

B:いいでしょう。彼は実際、どの面においても、あなたにとって最高の人でしたか?

 

Q:分かりません。

 

B:では答えようがありませんね。

 

Q:でも、彼とデートするべきだったのかしら?

 

B:そうかもしれませんし、そうでないかも。

 

Q:では上手く行かなかったのは、実は彼は私の好みに色々な面でそぐわなかった、という事?

 

B:多分。質問していいですか?実を結ばなかったらがっかりしますか?

 

Q:はい。します。

 

B:そうなら、それが実を結ばなかった理由です。分かりますか?がっかりしたというのは、あなたがその瞬間に真に生きていない事を、状況は見せてくれたんです。だからあなたは彼を引き寄せる事が出来なかったんです。

 

Q:そうなのね。

 

B:分かりますか?

 

Q:はい。

 

B:あなたは起こった事を上手く利用出来ていない。

 

Q:ポジティブに?

 

B:ポジティブに。だからその場から自分を引き離したんです。分かりますか?あなたはその関係から、自分を引き離して、がっかりしたんです。

 

Q:分かるように説明してくれないかしら?

 

B:あなたは相応しい出会いから、自分を引き離したんです。(dis 離れる + appoint 会うのを約束する ⇒ disapoint 幻滅させる)

 

Q:そうなんだわ。

 

B:そうなんです。学ぶべき事が分かりましたね。あなたが期待していた通りにならなかったのは、あなたのエネルギーが反映されたんです。あなたは期待をし、関係があるがままである事を許さなかったんです。あなたは「こうでなければ」と考えて、期待していたんです。

 

Q:その通りね。

 

B:それは理想の関係の中で「したい」と思っていた事ではなかった。

 

Q:そうね。いつもがっかりするのよ。

 

B:そのようですね。でもあなたは何も失う事は無いんです。もし期待していた事が起こらなくてもがっかりする必要が無いと学ぶ事を自分に許したら、乗り越える事が出来るでしょう。

 

Q:つまり、「それがどうしたの?」って考える事ね?

 

B:ある意味ではそうですね。

 

Q:分かったわ。

 

素敵な人に会ったんだけど3

 

B:「実を結ばなかった。デートしなかった。それがどうしたの?」そこでシンクロニシティで何が起こったのか観る事が出来ます。

 

もし彼がロマンチックな「ソウルメイト」になるんだとしたら、彼を呼び戻すべく、何かが起こるでしょう。

 

でもいずれにしろ、あの時の「彼」では無いんです。今では全く別の人なんです。似ている別の人かもしれません。その時の彼ではありません。分かりますか?もう同じ人ではないんです。あなたが変わったら、彼も変わらなければならないんです。あなたとデートしなかった少し前の彼は、別の人なんです。ですからいずれにしろ、同じ人ではないんです。同じ人かどうかは問題ではないんです。

 

『どう見えるか』は、決して問題ではありません。同じ人の様に見えるのは幻影なんです。理解していますか?

 

Q:はい。

 

B:いいでしょう。

 

Q:分かったわ。

 

B:良かった。

 

Q:もう一つ、簡単な質問があるんだけど、バシャールの情報と知識を学んで、私の人生は飛ぶように動いているの。

 

B:良かったですね。学んで。

 

Q:とってもワクワクして・・・・

 

B:そうです!

 

Q:ただ、気掛かりな事があって・・・

 

B:本当ですか?また別の「期待」ですか?

 

Q:あのね、髪が薄くなっている事なの。

 

B:じゃああなたは益々エササニ人になっているんですね?

 

Q:そうなのよ。

 

B:私には髪が全くありませんよ。

 

Q:でも私は女だし、髪が必要なのよ。

 

B:どうして髪が「必要」なんですか?

 

Q:だって私の望む『見た目』から、かけ離れていくから・・・・

 

B:だから?

 

Q:私はエササニ人になっちゃうの?まだその準備は出来ていないわ。

 

素敵な人に会ったんだけど4

 

B:皆さんの多くがそのようですね。それにも関わらず・・・・

 

Q:それにも関わらず、私は髪があって欲しいの。

 

B:じゃあそうすれば?

 

Q:どうすれば・・・どんな観念があると変えられないの?

 

B:そうである必要がある事をそのままにしてあげたら、その時は変えられます。あるがままを許さない時には変えられません。これがポイントです。

 

Q:私が理解したのは・・・・

 

B:いいえ、全然してません。

 

Q:だってとても心配なの。

 

B:それなら全然理解していませんね。もし完全に理解していたら、動揺することなく、落ち着いていられますから。

 

Q:じゃあ理解するのを手伝ってよ。

 

B:今話をした通りですよ。

 

Q:私の頭の上を通り過ぎて行ったわ。

 

B:滑(すべ)って? ((会場爆笑))

 

あなたの好みにかかわらず、こんな価値で『これが必要』とするのを止めれば、又、そのままである事を許す事が出来れば可能になります。

 

ですから「この形で私には必要なんだ」と考えるのを止めて下さい。

 

Q:分かったわ。

 

B:分かりましたか?

 

Q:ありがとう。

 

B:ありがとう。

 

24.素敵な人に出会ったんだけど、、、(完)

ページ上部へ戻る