地球外文明とのファースト・コンタクトへ向けて

8.バシャールが「UFO目撃声明」を公表


 

皆さんの時間で今日はこんにちは。元気でしょうか?ありがとう。もう一度、この交流を共同創造してくれた事に対して、またこの交信を皆さんの現実へ受け入れてくれた事に対して、この交信を私たちが『UFO目撃声明』と名付けたもので始めたいと思います。

 

これは色々な意味で現在、最初に取られるステップの一つとなります。私たち文明の能力に関して、皆さんの文明とファースト・コンタクトを始めるに当たって、もう少し深く関わる事が出来るように、少しだけですが、皆さんの言う政治的分野、社会的分野において、この考えというのは現在多くの皆さんが気付き始めていますが、皆さんの星の多くの人が遭遇した事があります。私たちや、私たちのような他の存在と。

 

そしてこれは多くの人が言ったように、誰もが知っている最大の秘密となって来ています。従って、今がそのタイミングです。皆さんの集合意識の中で、皆さんが加速する中で、提案を始めたいと思います。

 

これらのアイデアについてもう少しオープンに加速を助ける事が出来るように、皆さんと交流する私たちの能力と、私たちと交流する皆さんの能力を、そして創り上げます。時間と共に完全なタイミングで、皆さんの現実でのコンセンサス(意見の一致。合意。共感。)を、私たちや私たちのような他の存在との、オープンな交流を望む人々の為に、そして皆さんに私たちの感謝の意を表します。

 

今日、このように提案できる事に対して、私たちの視点から、私たちの現実から、最初のステップに大きく関わって皆さんの世界に、本当に錨(いかり)を降ろし始め、本当に言ってみれば結晶化、固定化を始める為に、私たちが共に創り上げている第3の現実を、そしてまずこれを始める為の方法として、この声明から行います。

 

最初にお願いします。ナニア(娘)、はっきりと読み上げて下さい。

 

「UFO目撃声明」

 

事実:1982 年から 1985 年にかけ、巨大な三角形とブーメラン型の UFO が、ハドソン川渓谷の上空で、7,000 名を超える信頼の置ける目撃者により報告された。その中には警察と、インディアンポイント原子力発電所の職員を含む。

 

事実:1989 年と 1990 年、巨大な三角形と長方形の未確認飛行物体で、空母サイズのものが、ベルギー上空で、2,000 名を超える目撃者により報告された。その中には警察と軍関係者を含む。

 

事実:1997 年、1 マイルの長さのブーメラン型UFOの同時多発目撃が、アリゾナ州の上空で、10,000 名を超える目撃者により報告された。その中には警察と、軍関係者、共和党知事ファイフ・サイミントンを含む。

 

我々は、これらUFOの正体や起源について、主張するものではありません。しかし時間と労力を費やして、これらの報告について、本格的で徹底的な調査がなされれば、これらの目撃は現実の物理的な飛行物体であり、疑う余地の無い事実だと分かります。何千ものこのような未知の起源の物理的飛行物体の目撃が、世界中で何十年にも渡り、信頼の置ける目撃者により報告されて来ました。しかしそのような目撃を報告するほとんどの者は、冷笑され、懐疑と、軽蔑と、脅威の対象とさえなって来ました。

それが事実であるという観点から、このような説明不可能な飛行物体を目撃した我々は、もはや懐疑的な考え方が現実的であるとか、信頼がおけるとは認められません。
UFO事件の目撃者は、それらの存在を、事実として知っています。目撃者にとって、これは推測の問題ではありません。しかしながら我々は、すべての目撃者が、そのような物体の存在を信じねばならないと主張するのではなく、ただ目撃者は敬意を持って扱われるべきであり、我々が、自分の意見を冷笑や、懲罰や、迫害を恐れることなく、誠実に表現する、あらゆる個人やグループに付与されるのと同様の公正さと礼儀とに値すると主張します。

 

最近の調査が明白に示すところによると、50%を超えるアメリカ人が、UFOが現実の出来事であり、正当な評価と、偏見の無い資格ある科学者による本格的な研究に値すると信じています。即座に錯覚、空想、いたずら、幻覚だと、シニカルな、資格の無い否定論者により片付けられるよりも。3,600 万人を超えるアメリカ人がUFOを見たことがあります。
これを政治的な言葉として統計的に示すなら、これらの目撃者は有権者でもあります。
したがって我々は、この声明の精神に賛同するすべての人々に、呼び掛けます。

 

この文書のコピーを議員、役人、メディア、警察、軍、航空会社職員、NASA、そしてあらゆる官公庁の運営者に送ってください。そして確信させてください。我々の票は、UFO事件が現実であり、本格的な科学的研究に値すると認め、UFOについて報告するあらゆる目撃者に対し、公の場で公正さと敬意を保障する人にのみ投じられるでしょう。

 

ありがとう、ナニア。

 

今、この声明によって、私たちは皆さんの政治的な分野に手を触れます。注意して聴いて下さい。今日これを聴いている全ての皆さんへ

 

私たちは自分が完全にワクワクする事しかしません。そして皆さんとの交流、それ以上にエキサイティングな事は見つかりません。

 

------------------------------
日本語版「UFO目撃声明

 

この声明をこのままの書式で、郵送し、送信し、広めて下さい。どちらでも皆さんの望む所へ。

 

これは特定の周波数、特定の波長でデザインされています。これを変えないで下さい。これを言い換えないで下さい。付け足さないで下さい。削らないで下さい。このまま送って下さい。これは特定の波長を持っています。そして、加速を助けることができます。

 

このエネルギー、この認識、この目覚め、この気持ちの持ち方について、これらすべての人、少なくとも、この情報を受け入れる意志があり、このエネルギーを受け入れる意志があり、この現実、皆さんの文明と私たちの文明、他の文明とのコンタクト-を受け入れる意志がある人の。

 

彼らは以前から観察しています。以前から存在しています。そしてどれだけ皆さんの星の多くの人が、信じ、考え、または可能だと思おうと、不可能だと思おうと、私たちは存在します。皆さんが存在していることも知っています。

8.バシャールが「UFO目撃声明」を公表(完)

ページ上部へ戻る